エコ 畜産

Dominion 「七面鳥」全文書き出し

Dominion 「七面鳥」全文書き出し

以下、Dominion 「七面鳥」全文書き出し

 

年間屠殺数:オーストラリア 450万羽、 イギリス 1540万羽、アメリカ2億4300万羽、 ニュージーランド 20万羽、カナダ 2100万羽、中国 20万羽

畜産による七面鳥は、選択的に交配されており、

自然にお互いが交尾できないほど、 大きく生育しています。

オーストラリアの七面鳥産業は、 人工授精に頼っており、

ここ、ビクトリア州のフリー・レンジ・ファーム (放し飼い農場)でも、

標準的な処理のように考えられていますが、オーストラリアの七面鳥孵化場は、 ほんのわずかしかありません。

彼らは非常に好奇心旺盛な鳥類で、 ブロイラーと同じように飼育され、

1鶏舎あたり10〜14,000羽が飼育されており、 1平方メートル当たり6羽の計算になります。

 

摂食量を最大にするための遺伝的改変と 人工照明により、

野生の時の2倍の、成長率に達しており、彼らはすぐに、自分の脚で立てない体重に達します。

普通に生活すると、外傷によって すぐに感染症になります。

 

死亡率は、年齢とともに増加し、雌の場合、3〜5%での死亡率で、

鶏舎内での平均寿命は、12週間ほど、雄の場合は10〜12%の死亡率になり、 16週間ほどの寿命で終わります。

死んだ七面鳥は、収集され、 ごみのように投棄されます。

 

残りは屠殺場に運ばれて、殴られたり、蹴られたり、叩かれて、

屠殺のラインに吊り下げるために、 さかさまにされます。

小規模な屠殺場では、円錐型屠殺器を 使用して、個々に屠殺をする場合があります。

オーストラリアでは毎年4〜500万羽の七面鳥が 殺されており、そのほとんどはクリスマス近くに購入され、 消費されており、

一年の残りの期間、または一度に何年分かが、 まとめて冷凍されています。

 

-エコ, 畜産

Copyright© MASA mini Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.