エコ 畜産

Dominion 「ブロイラー鶏」(肉用)全文書き出し

Dominion 「ブロイラー鶏」(肉用)全文書き出し

以下、Dominion 「ブロイラー鶏」全文書き出し

 

使用:食物

 

年間屠殺数:オーストラリア 6億羽、 イギリス 10億羽、アメリカ89 億羽、 ニュージーランド 1億羽 カナダ 6億羽、中国 95億羽

ブロイラーとして知られる肉用に飼育された鶏は、

採卵鶏より大きな体型で、急速に最大の大きさに成形するように、 人間によって改変された品種です。

彼らの短い命は、ブロイラーの孵化場で始まります。

ブロイラー産業では、雄と雌の両方の鶏が 使用されていますが、

同様にマセレーター(粉砕機)や… (粉砕されたひよこの肉破片)

ガス殺室が、屠殺時の肉の量が期待できない、脆弱だったり、 奇形した鶏に対して、使用されています。(ガス室に詰め込まれたひよこ)

生き続けて月齢が達した鶏は、トラックに積まれて、 ブロイラーの養鶏農家のもとへ運ばれます。

(箱から地面に投げ出させたひよこ)

 

2016年現在、オーストラリアには約530の ブロイラー養鶏場があり、常時、約9000万羽ほどの鶏が飼育されています。

それぞれの鶏舎には4万から6万羽が収容されています。

 

生後1週間以内の死亡率は通常4~6%で、1鶏舎あたり1600~3600羽、1日あたり 約200~500羽の雛が死んでいます。

これらの大部分は作業労働者によって 死亡させられていることが判明し、

弱くなったり負傷したと思われる鶏は、 殺されたり、生きたまま投げつけられます。

 

「そっちで465羽殺してきたよ」

「3つの鶏舎で1000羽くらい殺したかな」

「殺すのは病気になっているやつだけじゃない」

「まだ動きまわっているのも殺すね」

「そいつがよくないのがわかるのさ」

「ここでまだ彼らが鳴いているかどうかは、重要ですか?」

「ときどき、ちゃんと間引いてないね」

「おっと、自分がここでしているのは、 ただ、こいつらの首の後ろをつかむだけだよ... 」

「鳴き声がしないことで正しくやった ことがわかるんですね。」

「首の骨が折れているんですか?」

「ああ、鳴くことができないのさ。」 「なるほど」

「鳴き声が出ていない時、正しくやった ことがわかるんだ」

(大量に山積みになっているひよこの亡骸)

1週齢

(狭い空間に大量にいるひよこ)

2週齢

(成長できず亡くなったひよこが地面に埋もれている)

3週齢

彼らは、成長するにつれて、鶏舎の中で 自分たちが利用できるスペースに密集し、

積み重なる糞尿の上で、生きています。

死亡率は低下傾向にありますが、 死亡は依然として常に発生しており、

鶏舎からそう遠くないところで、死体が 積み重なり、堆肥化されています。

 

4週齢

(大量に成長した鶏がいる鶏舎)

5-7週齢

選択的繁殖と混雑による運動の欠如、人工照明、および飼料の消化吸収を強くする 抗生物質の多量の投与により、

現代のブロイラー鶏は、わずか35日間で、3kgの屠殺可能な体重に達し、自然時における最高96日間で2kgから、 劇的に増加しました。

彼らの体は、この極端な身体的重圧に 対処するのが非常に難しく、骨格、心臓、代謝障害がよく見られます。

(体が異常に大きく発達しているため、細い足では支えきれなく歩けない)

 

屠殺場に運ばれる鶏のうち、90%に 異常歩行が見受けられます。

5~7週間のサイクル全体にわたって 鶏舎内は全く清掃していないので、

アンモニア濃度が高くなり、皮膚が刺激 されてアンモニア火傷を起こし、呼吸気管を阻害します。

RSPCA承認ラベルの下で販売されている鶏には、鶏舎の中央に沿って一本の止まり木が 与えられていますが、

それ例外は、ブロイラー鶏の飼育条件 およびプロセスは、全く同一です。

 

生産人口の、間引き調整は、真夜中に 低照度の状態で行なわれており、

鶏たちは最も穏やかにしており、何が起きて いるのかを見ることができません。

彼らは通常、集団契約の作業者によって 手で捕まえられ、プラスチックのクレート箱に詰め込まれ、

箱はフォークリフトでトラックに運ばれ、 屠殺場に運ばれます。

採卵鶏のように、彼らは手荒に扱われて逆さまにされ、 脚を自動のシャックル(吊金具)ラインに吊り下げられて…

電気スタニング(気絶)浴槽に、頭部を漬けられます。

このプロセスで頭を上げていた鶏は、回転刃で、喉元が切開されるまで、完全に意識を保ちます。

作業員が、最初の刃を外れた鶏を処理するために、 ナイフを持って待機しています。

 

 

-エコ, 畜産

Copyright© MASA mini Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.