畜産

Dominion 「アヒル」全文書き出し

Dominion 「アヒル」全文書き出し

以下、Dominion 「アヒル」全文書き出し

 

使用:食物・娯楽・衣服

 

年間屠殺数:オーストラリア 830万羽、 イギリス 1400万羽、アメリカ2700万羽、 ニュージーランド 30万羽、カナダ 440万羽、 中国 22億8000万羽

アヒルの孵化場でも、ブロイラーの鶏と同様に、 マセレーター(粉砕機)が使われており、

弱っていたり奇形したアヒルの子は、成長して 生き残ることを期待されていません

 

 

アヒルの養鶏は、ブロイラーと七面鳥の養鶏と 同様の共通点が多くあります。

孵化場から運ばれた最初の日から、アヒルの子供は、たったの7週間の速さで 成育し、何千もの養鶏場で肥育されますが、

きれいな鶏舎など、ごく稀にしかなく、 病気や不慮の死が頻繁に起きています。

 

アヒルは水生動物であるため、もともと 脚足や大腿関節が弱く、通常は、かれらは自らの体重を長時間保持する 必要がありません。

地表水が利用可能な場合、アヒルは長時間水面を 浮遊し、筋肉や骨格への圧力を軽減しています。

 

しかし、地表水が利用できない場合、フリーレンジ(放し飼い)とラベルを付けられるものを 含むほとんどの、オーストラリアのアヒル養鶏場では

アヒルは、最大7週間、全体重を自分の脚で 支えることに耐えなければならず、養鶏飼育されているアヒルには、 大変に長い時間であり

結果として跛行や、関節の脱臼、骨折があります。

より速く、より大きなアヒルの成長を目的とした、選択的育種は、幼少時の骨格の、

不十分な骨形成と相まって、もともと弱い脚や大腿関節に、 さらに大きな圧力を加えます。

頭を浸水させる水がなければ、アヒルは、目や鼻や羽を清潔に保つことができず、病気や失明の危険性が増します。

 

 

自分自身の糞尿などの老廃物の中での生活により、 その結果として生じる高レベルのアンモニアが、

脚足に痛みを伴うアンモニア火傷を引き起こし、 傷や怪我を悪化させる可能性があります。

これらの貧しい環境条件と過密状態は、一般に、神経学的疾患を引き起こし、 頭部および頸部の震えや、

麻痺、けいれんに続いて、昏睡や死につながります。

病気や怪我をしたアヒルが作業労働者によって 発見されると、彼らは首の骨を折られて殺されます。

 

49日(7週齢)で、アヒルは集められて 箱に詰め込まれ、フォークリフトでトラックに積まれて 屠殺場に送られます。

途中で息絶えるアヒルも多くいます。

鶏や七面鳥のように、アヒルも、屠殺場のラインで足から吊るされます。

典型的な電気スタニング(気絶)浴槽は、 またもや有効であるとは限らず、

多くの食鳥が意識を持ったままで、 喉を切開され、最終的に失血で死に至るか、熱湯の中で 溺死します。

 

 

2018年現在、オーストラリアの3州では、野生のアヒルのレジャーハンティングを 残虐行為として禁止しており、

それらは、ビクトリア州、南オーストラリア州、 タスマニア州の3州ですが、

毎年、解禁時期には合法となります。

ビクトリア州の水鳥の生息数は、 減少しつづけており、2017年には、34年間でもっとも少ない数 になったにもかかわらず、

狩猟は継続されており、湿地を取り巻く農村地域や、ハンターたちの満足感や、一般的なレジャーのために、 事業拡大されています。

コンピュータシミュレーションの推定と 湿地の救助隊員の観察によれば、

野生のアヒル鴨を撃つハンターが、撃ち殺して捕獲するのと、 傷を負わせて、捕獲しなかった多くの鳥の数が、

少なくとも、同じくらいであることを示唆しており、 数千羽におよぶ野生のアヒル鴨たちが、

傷を負ったままであるか、死んでいます。

 

 

加えて法的に保護されている多くの鳥の種の遺体が、希少種で絶滅の危機に瀕している ゴマフガモでさえ、

狩猟の季節には、湿地から多く回収されており、撃ち手が発射前に種を特定できず、

とにかく発泡してしまうためと思われます。

 

 

世界の羽毛や羽毛の約80%は、中国からのもので、ジャケット、寝袋、 寝具などのアイテムに使用されており、

アヒルやガチョウのライブ プラッキング(生きたままの羽毛採取)が、 一般的な慣習として残っています。

この、鳥の肌から、羽を痛みを伴って 裂くプロセスは、血まみれで開かれた傷を残し

最終的に彼らが屠殺されるまで、 何回も繰り返されます。

レスポンシブル・ダウン・スタンダード(責任あるダウン水準)の下で 認証を受けていると主張しているサプライヤーでさえも、

ライブ プラッキングに関与していることが判明しています。

結局、特定の羽毛の生産物が、何処からのものか 明らかにするのは不可能です。

 

 

-畜産

Copyright© MASA mini Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.